スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うたうたい。

歌が好きで唄ってます。ギターとピアノを少々、自作の歌を唄ってます。

「HOBOさんの歌はフォークですか?ブルースですか?」そんなことをよく
訊かれたりしますが、ぼくの歌はぼくの歌ですとしかいいようがありませ
ん。フォークシンガーだとかブルースシンガーなんてものに就職してしま
うと、なんか表現の幅が狭まってしまいぜんぜん愉しくありません。ぼく
はギターやピアノを弾きながら唄うひと。それでいいんじゃないかと思っ
ています。

たとえばぼくがオンボロいワーゲンやアメリカンファッションが好きなよ
うに、それに合った音楽にはあこがれます。結局、自分がどういった生き
方をしたいのか、どんな人間になりたいのかということが大切なのであり、
聴く者のハートはジャンルに動いているわけではないのです。もっともっ
と挫折し、凹こみ、ひしゃげた空き缶のようになっても、乗り越える情熱
と哀しみを抱きしめていたいと思いますねえ。

最近気がついたんですが、人生は片道じゃなかったんですね。ぼくはずっ
と終わりのない片道だと思ってましたから自己投資に躍起になってました
よ。でも折り返しはすでに過ぎており、引き返す生き方も大事なんだと母
を見ていて思いました。電気代を節約するために部屋の電気を消してテレ
ビを観るのはいいが、肝心のテレビをつけっぱなしにして長椅子で寝てい
る矛盾に満ちた母、しかし憎らしいほどこころに響くのです。ギターやカ
メラを集めている場合じゃないんですよ。

少しカラダを軽くして旅の続きに出ようと思います。旅とは今日を乗り越
える旅であり、相変わらずギターを抱えて流れていきますよ。自慢じゃな
いんですが、ぼくには乗り越えてきた強さがあるんですよ。そして更に強
く生きなきゃならない。
ゴール近い母にとって一番のエールはぼくが真っ直ぐに生きることなんだ
と思いますしね。

ぼくはギターを弾きながら唄うひと。


HOBO

コメント

HOBOさんへ
ブログの連載始まりましたね。良かったです。そしてまっすぐ生きるって素敵なことですね。まっすぐ生きなきゃ後悔しますよね。お母様を大切にされてることが伝わってきます。3月11日のライブ応援しています。
  • 2014-03-10│19:52 |
  • ガガ&アサ URL│
  • [edit]
ガガ&アサさんへ
コメントありがとうございます。真っ直ぐはいいんですがぼくはかなりひん曲がっているようです。これは笑い事ではなく、人格障害のレベルだということです。ものすごい響きの言葉ですがうまく付き合うより方法がないのです。

アコギはいいですよ。ふたりで学ぶといいですよ。数学でもできたんだからギターなんておちゃのこさいさいだべさ。(笑)
  • 2014-03-10│22:35 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
明日 楽しんで❗️
これ 4度目のかきこみ 携帯からだと
スムーズにいかない!

表現力豊な君ならハートに響くと思う。

こちら少々病んでます❗️
サークルの会員が増えたのは嬉しいのですが、
人が増えると色々あってね〜!

そして、まだ公表出来ないけど、
彼が旅立ちました!
死ほど確かなものは無い
誰もが持ち合わせているものだと
理解はしていても 中々受け入れられない
さみしい!

母も死に近付いてるんじゃ ないよ
人生を又一歩踏み出しているんだよ!
だから真っ直ぐに生きている 我が子を見て過ごす
日々も また母の人生に刻まれて行くんじゃないかな?

人は死に向かって生きてる訳じゃないよ
愛されている母は幸せだね

貴方も!
  • 2014-03-10│23:38 |
  • akki URL│
  • [edit]
AKKIへ
なんか辛いな。
あまりにも早すぎる。
俺たちはもっともっと自分を大事にしなければだめなんだな。
そうか?俺は幸福か?そうだよな、母さんもなんとか呆けずにいる。
AKKIもお袋さんを大切に。今夜は彼のことを思いながら俺たちが作った『ありがとう』を唄うことにする。

そうかあ、サークル、色んなことがあるんだな。そりぁそうだよな。頑張ってや。なんとかさ。
俺たち、もう折り返しちまった。

HOBO
  • 2014-03-11│00:41 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
『海のテラス』、あれは泣けます。
水に映る自分の泣き顔が家族の顔に変わっていく、そんな詩でしたよね。もう一つ知らない顔が映っていて、それはまーあるい月で、月は笑いながら「あほ!」って言うんですよね?ライブならではのサプライズだと思います。行きたかったです。
  • 2014-03-11│12:38 |
  • 小次郎 URL│
  • [edit]
HOBOさんガンバっ!仙台までは行けませんがごめんなさい。
ライブの時、泣けた小説の話をしてましたよね?さっそく『長崎ぶらぶら節』買って主人に朗読してもらいました。
目の見えない私は情景の浮かぶHOBOさんの歌が好き。おすすめの小説、
泣いちゃいました!主人いわく、HOBOさんはロマンチストで
苦労人ですって。
また鹿児島に来てください。必ずいきますよ。CDありがとう。
長崎ぶらぶら節、よかったあ・・
  • 2014-03-11│14:09 |
  • まゆみとパパ URL│
  • [edit]
小次郎さんへ
よく覚えてますね小次郎さん。
そうでしたね、あの時の朗読はいい感じに終わったんで、その次の曲にうまく
つながった。
小次郎さん、たふんもうそっちには行けないと思います。しばらくCD制作に
時間をとられそうです。
  • 2014-03-11│22:51 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
まゆみとパパさんへ
覚えてますよ、あの節はありがとうございます。
<長崎ぶらぶら節>は好きな小説なんですよ。なかにし礼さんは詩人なので
描写がうまい。なんかこう、悲しいんじゃないけど、描写のリアルさに
ずいぶん泣きました。
山本一力さんの<あかね空>とか、あんな感じの作品が好きですねえ。

ご主人様によろしくお伝えくださいね、鍵をかけて住所でも書いて
いただけたらCD送りますよ。有り難う、ほんとに、有り難うございます。
  • 2014-03-11│23:04 |
  • HOBO URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。