スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その人が輝くとき。



サンタナの〈Smooth〉ですねえ。
しかしまあ、このかた、ストリートでやってます。
これぐらい弾けるひと、ん〜、どうかなあ、
上手いか下手かは、上には上がいるのでさておき、
僕がこの映像を観ていて感じることは、
これぐらいやれる人はみんな楽器が似合うということです。
たぶん、ギターを弾かずに街を歩いていたら、その辺のサラリーマンですよ。
演奏しているときの彼はとてもカッコいい。ギターの位置がいい。
どうかなあ、僕も唄っているときカッコいいんだろうか?
そのあたりがとても大切で、でなけりゃ、やめたほうがいいんだ。

このかた、けっこう有名な人らしいですね。
ほかにも〈ホテル•キャリホル二ア〉とかやってますよ。
やるじゃん!


HOBO

コメント

今晩は、
わかりますおっしゃること。
大好きでやることなら、サマにならないならダメだということですよね?
ホーボーさんはじゅうぶんかっこいいです。サマになってます。このかたは上手ですね。
  • 2014-03-19│19:02 |
  • 尾崎命 URL│
  • [edit]
尾崎命さんへ
そうそう、そこなんですよ。笑
好きで何年もやってるのに、
どの角度がいちばんカッコいいとか、どう見えるとか
わからないならセンスがないということ。
だから、サマになっているひとはそれだけでなかなかなんだと判断できます。

このかたは上手です。
リズムとかはきっとモニターがよければ悪くないひとだと思います。
こういう系の音楽はギターを上に構えるとカッコイイ。
このかたは上手いだけじゃない、とらえのセンス良しとみました。

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。