スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玉置浩二/いつの日も



この曲が好きだ。
そして玉置浩二というアーティストの感性が好きだ。
あこがれているわけではないんだ。
ただ、こんなふうに唄えたらなと思う。
このひとは天才だ。

いまテレビで石巻のカフェでやった玉置さんのライブが流れている。
マイクなしのパフォーマンスは彼らしい。
このまえの、3/11ライブを少し思いだした。
春になればここを訪れ、
ぼくも唄ってこようと思う、
きっと。

HOBO

コメント

最近の玉置さん
こんばんはHOBOさん。玉置さんは私が小学生のときに知った人でした。子供だった私でもいい歌を唄う人だなって思っていました。だけど最近の玉置さんは本当に良いなって思います。この動画の瞳というか顔つきというか。彼も繊細な人なんでしょうね。ごちゃごちゃする世の中や周りの恐ろしさの中で自分はこうありたいとはじけたというかとんだというか。勇気を感じます。
  • 2014-03-24│20:37 |
  • ガガ URL│
  • [edit]
ガガさんへ
コメントありがとうございます。

まあ、こんなこと言っては失礼かもしれませんが、
なんか病んでるような顔してますよね。
玉置サンを見ていていつも思うんですが、特に人の話を聴く時、
怯えているような目をするんですよ。しかし唄い出すとそうじゃないんです。
たぶんモノ作りをしていないと、表現をしていないと、そして常に誰かを愛して
いないと不安なんだと思います。
だから僕は彼の歌を真剣に聴くし、そこに嘘がないということに
親近感が湧くのです。そう、勇気をもらったり。

最近、常に青田さんを連れて歩くでしょ?
まわりでなんだかんだ悪く言うひとがいますが、
ぼくはこの二人の関係が長く続くといいなと思ってるんですよ。
青田サンも玉置さんのことをちゃんとわかっている。
ガガさんももし愛する人がいるなら、ぜったい自分から離れていくような
ことはしないほうがいいですよ。


HOBO
HOBOさんへ
はい、そうします。(笑)話は変わりましてライスカレーですか。いいですね。最近パン作りにハマってるんですが、基本のパンが作れなければ何を混ぜてもダメだと思いシンプルなパンを一生懸命作ってみています。次の日曜日にはハイジの白いパンを作ってみたくてウズウズしています。三時間くらいかかるんですが、育ててる感がたまらなく、すっかり趣味になってしまいました。笑 HOBOさんのカレー楽しみですね。複雑なカレーを食べてた人が あっ なんかホッとする、そんなHOBOさんの味。楽しみですね。
  • 2014-03-25│20:54 |
  • ガガ URL│
  • [edit]
ガガさんへ
コメントありがとyございます。
まあ、カレーについては自分がそうしたいというレベルの話ですので
どうなるかはちっともわかっていません。
あの味は、きっとラーメンもそうなんですが、ウマいとかマズイとかのレベル
じゃないんですおうねえ。別物というか、
〈ライスカレー〉は日本料理、インドカリーも捨てがたいなあ。
パンも極めると奥深いんでしょうねえ。要するに手間をかけるといいものが
できる。その手間を縮小するから、なんかちがうものになっていくんでしょうねえ。
パン作りの趣味、いいじゃないですか!

HOBO

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。