スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店舗探しもゆるくない。

 むかし、ドリフターズの荒井注がカラオケボックスだかを作った
が肝心の機械が入らなくて開業を断念したという話をきいたことが
ある。機械に合わせて間口を作ればそんなことはなかったのにまっ
たくドジな話だ。

 長さ8メートル、幅80センチ、厚さ10センチの無垢板を見つ
けたはいいがそれを入れることのできる店舗が見つからない。路面
店は希望しないのでビルの2階か3階、あるいは地下とかになるの
だが、階段やエレベーターでは運べないのでとりあえず地下は駄目
、大きな道路に面した店舗の窓からクレーンを使って入れるしかな
い。
 ディザイナーは「一枚板を断念したらどうですか?」と言ってき
た。切りあわせた板の表面だけ薄い板を貼って一枚板に見せる方法
があるらしい。僕のいちばんキライなやり方だ。「モドキにするぐ
らいなら止めましょう」と言ったら黙り込んでしまった。
 どこか非常口のようなところから入れて店舗の壁を外すとか、そ
んなことをしないかぎり一枚板搬入はかなりムズカシイ作業だとい
う。すんなりクレーンで入れることのできる道路に面した大きめの
窓のある店舗を探してなんだかんだもう3年ちかくなる。カウンタ
ーだけの店なのにカウンターに妥協する、それはできないなあ。こ
の際しょうがない、路面店を視野にいれるしかないのだろうか。
 
 モノはどんどん揃っていく。荒井注のようにはなりたくないもの
だ。


HOBO

コメント

はじめましてHOBOさん。いつもこっそり拝見している神戸の大学生です。
冬に札幌に行った時、宮越屋という喫茶店に行きましたが、
たしかそこのカウンターが一枚板だったと思います。ただ、
おとしたてのコーヒーではなくがっかりしました。
また札幌に行ったときは、HOBOさんの店があるといいですね。
頑張ってください。
  • 2014-05-04│01:59 |
  • トモハル URL│
  • [edit]
No title
トモハルさんコメントありがとうございます。
こっそり見なくても堂々と見てくださいな。笑
そうですか、、宮越のどこの店でしょうかね?
店にもよると思いますが基本的にチェーン店ですから
オーナーは店に立ちません。

宮越屋のカウンターはどこの店舗も化粧板を貼付けた
カウンターです。一見一枚板に見えますよね、笑
仏つくって魂いれず、

そうですね、なるべく早くとは考えています。
これからもヨロシクお願いします。
  • 2014-05-04│02:12 |
  • HOBO URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。