スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっさほいさ。

歩行補助車を押しながら、えっさほいさ歩いている老人を見ると母
を思い出す。どういうわけか、歩行補助車を押して歩いているのは
女性が多いようで、母も補助車に体重をかけ、よしかかるように、
えっさほいさと歩く。

この歩行補助車にはたいてい買い物カゴがついていて、一休みでき
るように折りたたみの椅子が収納されている。ちょっと歩いたら疲
れるので交差点と我が家の間で椅子をだしてちょこんと腰かけてい
る母をよく見かける。そして少し休んでまたえっさほいさと歩き出
す。女性はいくつになっても台所に立とうとするので買い物は日常
的なこと。歩行補助車の利用が女性に多いのはそんな理由なんだろ
うと思うとちょっとうるっとくる。

保険のきいたリースじゃないヴィンテージとはちがう新品の歩行補
助車をプレゼントしょうかな。すこし遅い、母の日の贈り物だ。い
つまでもえっさほいさと歩いてほしい。


HOBO

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。