スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みいやん。

みいやんはアイビーリーガースのまあるいメガネをかけていた。お
尻のポケットがカタチンバの501をはいていた。四角いカメラバ
ッグのような革のカバンを肩にかけていた。

みいやんはマスターの店で働いていた。マスターはヒロシミズハラ
に似ていた。煮干しのラーメンが旨かった。

ぼくのマウンテンパーカーはベージュだった。みいやんは紺いろの
マウンテンパーカーを着ていた。いつも一緒だった。

やじさんはシャイなひとだった。コロマルは足が短かかった。かあ
さんは家具を作っていた。くりちゃんの息子は少し不良だった。

みいやんは野口五郎が好きだった。ぼくはみいやんの五郎ちゃんに
はなれなかった。


HOBO

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-05-21│22:49 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。