スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころにタトゥーを抱く男。

こう暑いと干からびてしまいそうだか、雨に打たれるよりマシ。
そしてこれからは梅雨になる。いまは花木香る良い季節だ。

どこの温泉に行っても<入れ墨お断り>の看板がある。しかし実
際はけっこうそんな人が入ってくる。看板を掲げるならちゃんと
チェックすればいいのに、意味がない。
先日もぼくが露天風呂のテレビのよく見える一等地に陣取ってい
ると、いかにも任侠風な角刈りのオジサンが肩を怒らしながら入
ってきた。彼はぼくのすぐ横に座りハーとかフーとか言っている
。全身和柄だ。ぼくは匂ってくるような迫力に圧倒された。
「にいちゃんここはいいところだなあ、テレビもあるしなあ、ハ
ー、フー、」
ぼくは、「あ、はい」とか言ってはぐらかす。しかし話好きな角
刈りは常に話しかけてくるのだ。あ、はい、あ、はい、まるで阿
呆のような絵だ。なにかこちらから話しかけないとまずい雰囲気
だ。どうしよう。ぼくはとっさに、「いい柄ですねえ、」と言っ
てしまった。角刈りは、一瞬ギロッとにらんだが急にニヤッと笑
った。
「入れ墨なんか入れないほうかいいさ、、。」と独り言のように
呟く角刈り。なぜかすこし緊張がとけてきた。あ、はい、あ、は
いをしばらく続け「お先に失礼します。」と言い先にあがった。

コーヒー牛乳を男らしくグイっと一気に飲んで受け付けに向かっ
た。ロッカーの鍵を返すとき「入れ墨の人が中にいましたよ!」
と教えてやろうと思ったが、やっぱりやめた。ぼくだってほら!
こころにタトゥーを抱いている!


HOBO

コメント

No title
これ。
いいなあ……
^^
  • 2014-06-02│23:43 |
  • 彼岸花さん URL│
  • [edit]
彼岸花さんへ
彼岸花さん、実際ははんぱない緊張感なんですから!
  • 2014-06-03│09:12 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
No title
HOBOさん、こんばんは。

小学生の同級生が、知らない間に、や〇ざになっていました。
昔々、訪日した時に偶然街でや〇ざが4-5人が屯しており、その中の一人がなんと同級生でした。
おもわず「き◎ら君やないの、久しぶりやね、元気にしてた?」と声をかけたら。彼は驚いて恥ずかしそうにしていました。
お茶目でとても根は優しい子だった事を思い出しました。一緒にドッジボールなんかして遊んだものでした。
刺青のオジサンもきっと、根は優しい人なのかもしれませんね。何がどうなってそんな世界に入ってしまったのか。同級生に尋ねてみたい衝動にかられました。
いまでもまだ10本の指がちゃんとあるのかな。
  • 2014-06-04│13:11 |
  • まん丸クミ URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-06-04│16:33 |
  • [edit]
まん丸クミさんへ
お元気ですか?まん丸さん。コメントありがとうございます。
どの世界で生きようがいいとは思います、しかし活きて
いるかどうかは別ですねえ。女性、いや、男性でも、眉毛を
タトゥーしちゃってる人も見かけます。

いま東京なんですが、パウエルさんに近々行こうと思ってます。
しばらく雨が続くそうでユウウツですが、ぼくもちょっと
疲れちゃいました。みんななにに寄りかかって歩いているのだろう?
いい音がほしくなってます。(笑)


HOBO
  • 2014-06-05│07:57 |
  • HOBO URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。