スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は音をどこに響かせる。

とある喫茶店はトイレに入ると植村花菜さんの≪トイレの神様≫
が天井のスピーカーから自動的に流れだす仕組みになっている。
ほほー。この曲がヒットしたのは、シンプルであることと、なに
より≪感謝の気持ち≫がソングテーマであることが大衆のこころ
に響いたのだろう。ああ、やはり便座はTOTOだな、なんて感
心しながら聴いている。これはこれでいい音だ。ちゃんとこころ
が豊かになっている。


こころが豊かといえば、エラ&ルイの名盤をタンノイのモニター
ゴールドで聴いた!と、九州の友人から電話がかかってきた。ひ
とはこころが豊かになったとき必ずだれかに伝えたくなるものだ
が、真っ先に伝えたくなる相手としてぼくを選んでくれたことが
嬉しい。ひとはそんな些細な勲章をぶら下げて生きている。それ
にしてもエラとルイのあのお茶目さといったらありゃしない。声
のざらつきや息づかい、まばたきの音まで聴こえてしまいそうな
フィックストエッジのユニットから流れる名盤も良し、TOTO
の便器にまたがりながら聴く感謝の歌もまた良し。とにかく、つ
ねに感受性のアンテナをたてていたいと思う。


HOBO

コメント

ほーぼーさんお元気ですか?
ヴィンテージタンノイとTOTOをテーマにコラムを書くなんてさすがです。
ちなみにタンノイでJAZZ、これはじつに素晴らしいものです。
  • 2014-08-09│22:31 |
  • マスター URL│
  • [edit]
マスターへ
おー、マスターこんばんは! ヴィンテージタンノイでジャズ、いいんです!
オートグラフみたいな箱のタンノイはモワッとして
似合いませんが、ランカスターは最高だと思いますねえ。素敵な音を早く店で鳴らしてみたい!

HOBO
  • 2014-08-10│04:38 |
  • HOBO URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。