スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログという店作り3。

まあ、ぼくの生き方がそうなんで、それはもう変える気もなく、
当然ぼくがやろうとしている店もそうなっていく。というかそう
じゃないと意味がない。移ろいでいく人や時代に寄り添って生き
る必要はない。

ぼくと初めて話をすると、だいたい離れていってしまう人のほう
が多く、誰からも好かれる人間ではないことは自分でもよくわか
っている。そのかわりぼくじゃなきゃダメだという人も極まれに
いてその人との絆はとても太い。その人もやはり変わった人なの
だ。こちらから見るとなにも変わっちゃいないのだがあちらから
見るとそれはヒドイものらしい。多数派の中で生きたいがゆえに
言いたいことを我慢しながら生きていくなんてツマラナイ。言い
たいことを言い、ケンカしてでもぼくは好きな人だけと歩いてい
きたいんだ。言いたいことをいわず自分に嘘をついて生きること
が結局どれほどの心を傷つけることになるのか、ぼくは知ってい
る。おいおい!そんなに世の中は甘くないぞ!という声がどこか
らか聴こえてきそうだが、ぼくは、甘いのはどっち?と言ってや
りたい。そのほうが親切だと思うからな。

たとえば誰かがぼくの店に来てくれたとする。ぼくは生き方を語
ることはしないが店そのものに強い主張があるものだからそれが
イヤな人はもう二度とぼくの店には来ないと思う。誰からも好か
れたいと思っていない店主は追いかけたり嘆いたりしないのだ。
移ろいでいく人間はまたどこかちがうところを探すのだろうから
その人に心を宿す必要などない。なんども言うが、ぼくは自分を
選んでくれた人だけに愛情を注いでいきたいと思っている。誰に
でもいい顔をする人を信用しない。人間はとても優しいんだよ。
しかし誰にでもじゃない。神様じゃないんだから。

ほら、ひとはこころが豊かになったとき、誰かに伝えたくなると
書いた。伝えたいと思う、そんな人間になりたいだけなんだ。た
くさんじゃなくていい、だからカウンターだけの店がいいんだ。
いつになるやら。

そうそう、これは余談だが、以前ぼくは≪ブログという店作り≫
という記事を書いたことがある。要するにブログのタイプを店に
例えたわけだが、面白いことに訪問者リストを見ると、こんなブ
ログにも一日に何度も、それも毎日来てくださるお客様が何人も
いる。こんなことを言ったら失礼だが、まちがいなくその人は変
わり者なんだと思う。でもそれはあっちがわから見る見解であり
こっちがわから見るとその人はきっと、かなり天才で、センスが
よく、知的な人だ。(笑)。笑っちゃうほど勝手な解釈のぼくだが
、ぼくはその人のためにコラムを書き、その人のためにいつも店
を開けている。


HOBO

コメント

初めてのコメントですが、、私の感覚からいいますとまず店は客が沢山はいらないと儲かりませんので宣伝とかして店に一度きてもらうようにします。好きな客だけ集めても大変だと思うのですがどんなものでしょうか?
  • 2014-08-11│22:56 |
  • カネごん URL│
  • [edit]
カネごんさんへ
おおっ!それこそ、こんなカウンターだけのつたないブログにようこそ!

カネごんさん、確かに集客が大切なんですが、
ぼくは儲かる店をつくるというより、どんな店にするのかということに
ヤリガイを見出だしているんです。流行らない店を作るという
意味ではありません。いいですか?カネごんさん、
商売って、お客様からお金をいただく商品があります、
しかし、夢はいくら売っても無料なんですよ。
そっちを持ち帰っていただくほうが、ぼくは楽しいんです。
沢山集客でき、沢山コメントいただいても管理人は一人なわけで、
愛情や想いの足りない接客やカタチだけのコメント返しを
していると本来やるべきことがおろそかになりますからね、
それはぼくの人間関係作りとは異なるわけです。確かに集客は大切!
しかし、誰とどんな付き合いをするか?それが楽しいわけで。(笑)

カネごんさん、ありがとう。


HOBO
  • 2014-08-12│11:38 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
カネごんさんへ
あっ、それともうひとつ!儲かることを考えるなら、喫茶店はやりません。
ホルモンやとか焼き鳥やとか、B級一杯飲み屋とかのほうがいいですねえ、ありがとう。
  • 2014-08-12│11:46 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
客に媚びないということですね?

ところでライヴのほうはどうしましょう?みなさんお待ちですが。
  • 2014-08-13│12:38 |
  • マスター URL│
  • [edit]
マスターへ
というよりはそのほうがお客にとって親切だからです。

マスター、申し訳ない。一年間はライヴはできそうもありません。
皆様によろしくお伝えください。

HOBO
  • 2014-08-13│12:57 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
こんにちは!(⌒▽⌒)
笑ってしまいました。
ホーボーさんらしくていいですね!
とってもいいです。
自分らしく生きることが最高だと思います〜♪
お店が出来たら私も呼んで下さいねっ!
ではまた☆
  • 2014-08-13│13:49 |
  • 鈴子 URL│
  • [edit]
鈴さんへ
コメントありがとうございます。
自分らしく、そうですねえ、職場のおばちゃんたちは、「あなたはわがまますぎてイヤっ!」って言ってますよ。(笑)。ぼくから見たらそのおばちゃんたちのほうがワガママなんですがね。自分らしくあることはワガママとはちがうんだ!と口に泡をためて力説すると、「そういうところが面倒な男なのよ!」ですと。ああ、そうですか!

店、そうですねえ、来てくれるとぅれしぃ。

HOBO
  • 2014-08-13│18:34 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-08-14│21:28 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。