スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カシノキ。

まあ、なにが幸福だというと、生きてること、生きてるだけでじ
ゅうぶん有りがたく、それ以上なにも望まない。そんなふうに思
うきょうこのごろである。だから、風が吹いてカーテンが揺れる
ととても嬉しいし、野良猫がないている気持ちだってわかるよう
になった。しかし、それじゃつまんないから、また、わがままで
、わからずやの自分にもどりたいとおもうが、

道の駅のカシノキにみみをあてると、じゃうじゅうと音がした。
水を吸い込むチカラは生きるチカラだ。生きるって素晴らしい。
カシノキになりたいと思った。


HOBO

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。