スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛らしさは奥ゆかしいもの。

日本人はなにを見ても「かわいい!」という。雑貨屋のマグカッ
プを見てもスーパーの食品売り場でトマトを見ても「かわいい!
」という。表現のしかたがわからないのか、それとも<可愛らし
さ>の本当の奥深さを知っているのか、とにかくスマホと<かわ
いい!>は国中に溢れている。

たしかに可愛らしさは大切で、ぼくはいつまでもチャーミングで
ありたいと思っている。しかし、ぼくのいうチャーミングとは完
成されたものの中に見え隠れする未熟さというか、触れあえる優
しさというか、要するにその街中にあふれている<かわいい!>
とはかなりちがうように思う。遊び心とでもいうのだろうか、じ
つはその余裕こそが<こころの豊かさ>であるとぼくは勝手に解
釈しているのだが、、、可愛らしさは奥ゆかしいものなのだ。


HOBO

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。