スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽器のお墓。

浜松市は楽器の街。なんでか知らんがそうらしい。<楽器博物館
>だかに行ってきた。

値段がつけられないような世界の希少楽器がいろいろ。ベーゼン
ドルファーやスタインウェイの世紀のちがうピアノには見惚れた
が、≪手を触れないでください!≫と書いてあるとよけいに触れ
たくなるじゃないの。いいじゃないの、ちょっとぐらい。

でも、人間国宝になったり殿堂入りしたりする偉いひともそうだ
が、博物館のようなところにある楽器は死んでいる。やはり楽器
は弾いてあげたい。不思議だ、全然ほしいと思わない。っていう
か、買えないし。がははは!


HOBO

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。