スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫島。

松山市からすこし西にいくと長浜というちいさな町がある。この
夏はその町の民宿で何日か過ごさせてもらった。カネがたらふく
あればなにもしないで海でも眺めて暮らしたい。そんな町だ。

防波堤の先っちょで釣りをしているオッサンがいた。そのオッサ
ンと友達になった。オッサンは「これから猫島にいくけどオマエ
もいくか?」と言った。「猫島?」と訊くと、「ああ、猫島だ。
猫だらけ!」と笑った。

時間があれば行きたかった。あとで調べたら「青島」という島で
、人口15人、猫200匹、クルマも自転車も店も食堂も自販機
もないらしい。テレビで放映されてから観光客が増え、今ではす
っかり人気の<猫島>。長浜から13キロの有人島。船で約40
分。行けばよかったな。

おれは猫が好きだ。とくに、眉間にシワを寄せた生意気で太った
猫がいい。おれは猫の顔を自分の口の中にいれたり、肉球をつね
ったりする。ときには、抜いた鼻毛を猫の鼻の先っちょに植えた
りすることもあるんだ。ほとんど変態である。


HOBO

コメント

松山?
こんにちは!
いま、松山ですか?
松山は親の関係で縁のある土地でして、
いつか行かないと、と思っているんです。
えっ、猫島?
そんなのがあるんなら、ほんとうに行かなくちゃ!
  • 2014-10-22│20:09 |
  • 只野乙山 URL
  • [edit]
乙山さんへ
乙山さん、おばんです!いまそっちに行ってコメント残してきましたよ。できましたね、よかった拍手、拍手!

猫島、あるんですよ、船を下りたら足にまとわりついてくるらしいですよ。にゃんにゃんです。
近いじゃないですか大阪からだと。すぐ。乙さん、それと、瀬戸大橋が最高!瀬戸内海はいいっすよ。素晴らしい。猫の<まざあ>も有りですよ。(笑)

HOBO
  • 2014-10-22│21:28 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
No title
猫島かぁ、いいですねぇ…
ああ、瀬戸内。もう一度行きたいな。
ゆっくりの~んびりしたいですねえ。

無愛想な顔した大きな猫。いいですよね!(笑)
つい数日前も、猫が一杯写ってる写真集買いたいな、なんて思っていました。
お洒落で中身の薄~いやつでなく、これでもかこれでもか!
って言うくらい猫がたくさん出てくるやつ(笑)。



  • 2014-10-24│11:33 |
  • 彼岸花さん URL│
  • [edit]
そんなことするから猫はストレスがたまって太るんです。眉間にシワをよせるほど迷惑なんだと思います。(笑)
  • 2014-10-24│11:41 |
  • マスター URL│
  • [edit]
彼岸花さんへ
コメントありがとうございます!

猫のことなんですがね、この島のひとたちのほとんどが猫ギライらしく、観光化を望まないらしいです。そりぁそうだと思いますよ。むかしは1000人ちかくいた人口もたったの15人。かといって橋でもかかるなら島おこしの勇気もわくのでしょうが、こうなった今でも島を出ず残った年配者たちですからそうとう偏屈頑固、静かに暮らしたいんだと思います。のちに誰もいなくなった島に猫だけが残る光景を想像しますと、かなり深刻です。どういった目で観光客をみているのか、想像はつきます。子孫は戻らないでしょうねえ。愛媛県はどんなふうに考えているんでしょう。それこそ、カネがしこたまあるのなら、ひとりで住んでもいい。

彼岸花さんも猫がお好きですか?無愛想でデカイ猫。(笑)


HOBO
  • 2014-10-24│14:32 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
マスターへ
マスター、わたしの経験から、猫はかまえばかまうほど痩せます。太る猫はコレステロールが高く高脂血症、眉間にシワのある猫は脳梗塞のうたがいです。わたしは猫のウールな感じが好きなんですよ。いい匂いがします。ウール100パーセント。英国のハリスツィードの匂いがします。

HOBO
  • 2014-10-24│14:39 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-10-24│19:55 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。