スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が無い。

名前は忘れたが、なんだかっていう宇宙的に有名な哲学者は生物
のなかで<心>をもっているのは人間だけだと言ったらしい。だ
から犬だとか猫だってもちろん心なんかないということになる。
犬などはとくに人間になついてまるで心をもった家族のように映
るのだが、あれは動物の本能でエサがほしいから人間と仲良くし
ているのだ言い切っている。ただ食べていくために働く人間は心
無いイキモノなのか?考えてしまった。

ぼくの飼っていた猫がベランダで遊んでいるときあやまって10
階から落ちたことがある。あわててエレベーターで下に降りかけ
つけてみると、偶然舗道に停めてあったクリーニング屋のバイク
のカゴの中に落ちていて、鼻のあたまを擦りむいてはいたがちゃ
んと生きていた。抱きかかえると猫はがたがた震えている。見る
と目から涙を流していたのだ。怖かったのだろう。淋しかったの
だろう。普段決してながく抱かれることをしない猫なのにぼくに
しがみついて離れなかった。あの猫は心が無かったのだろうか?


HOBO

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。