スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と訴訟と豚汁と。

今はなんでも<訴訟>の時代。コミニュケーションのとりかたが
昔とはちがう。法律を軸につけこもうと思えばつけこめる、今は
そんな時代。

先日、大阪のトンカツ屋で注文した豚汁に豚の肉らしいものがひ
ときれも入っていなかった。ぼくはそのことでかなり精神的苦痛
を与えられ日常の生活に影響がでるほどたった。訴えてやろうか
なと思った。(笑)。今は訴訟のネタを売る専門業者がいるという
のだから驚いてしまう。
豚汁だから豚の汁なんだろう。どこにも豚肉が入った味噌汁とは
書いていない。しかし、隣の客の豚汁にはもっこりと豚バラだ。
文句のひとつも言いたくなる。愛ゆえに。

同じチェーンのトンカツ屋でありながら関西の味の薄さには驚い
た。カツ丼や天丼のタレは甘いほうが好き、というかそういうも
のだと思っていた。勝手にイメージで決めつけて悪いが、関西の
ひとはこてこての濃いものを好むような顔をしている。とても意
外というか、チェーン店でありながら味をいちいち変えるのだか
ら大変だ。

トンカツ屋の入り口に雑談する豹柄のオバチャンの集団がいた。
「あんた、見ない顔やな、」みたいなことを言われたが無視して
いると、話好きなオバチャンたち。サッポロから来ていると白状
すると、またそこから話が盛り上がる。だいたい、ほとんどが高
い安いの方向に話は流れ、北海道のカニやホッケの、大きさと値
段の話になった。
「ここのカツ丼は薄味ですね。豚汁には肉が入ってないし、」と
言うと、ひとの話を聴いているのかいないのか、「でもなあ、こ
このは、あの量であの値段や、安いと思うでえ、」みたいな。ま
たそっちに流れてしまう。
京都は京都でちょっと閉鎖的で冷たい感じがするし神戸には神戸
のプライドがあるようで、ひとくくりに<関西>と決めつけると
叱られる。とにかく、今回の長い出張ではいろんなひとと話がで
きた。出会いは宝。友はこころの支え。ぼくの札幌は雪んこのな
かである。帰ろうと思う。


HOBO

コメント

No title
出会いは宝、って本当ですね。
いい旅が出来てよかった。^^
札幌は雪かあ…
こちらはまだ、銀杏の葉が青々しています。
雪の札幌。行ってみたいなあ…


  • 2014-10-30│13:11 |
  • 彼岸花さん URL│
  • [edit]
彼岸花さんへ
こんばんは!

しかし、あんなに暑かったのに、ちゃんと冬はやってくるんですねえ。律儀ですねえ。札幌はまだ恵まれてるんですよ。外れになりますと、地獄のようなものです。不幸な事故なんかも起きてますしね。店ができましたら、いちどきてみてくださいな。よかところです。

HOBO
  • 2014-10-30│19:03 |
  • HOBO URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。