スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道産子の自慢話。

本州を歩いていて感じることなんですが、B級レベルの話で申し
訳ありません。回転寿司の<スシロー>の多いのには驚いていま
す。上をみたらきりがありませんが、ぼくら庶民は回る寿司でも
贅沢なくらいです。「北海道の回転寿司はどうですか?」と訊か
れることがあります。応えに困ってしまいます。
しょうじき、北海道の<トリトン>や<まつりや>は回る寿司で
はありますが質の高さは<スシロー>の比ではありません。

寿司ではないんですが、たとえば45センチもあるホッケの開き
や、まるでニシンのように太った根室のサンマを皆さんに食べさ
せてあげたい。でかければいいというわけではないんですが、ぼ
くの行っている<トリトン>の寿司ネタは<スシロー>の3倍は
あるかも知れません。笑


HOBO

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。