スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もてあそぶ。

今のぼくの楽しみといえば本屋とレコード屋をめぐること。本を
読んだり音楽を聴くことは、尊敬できる誰かの話を聴くことと同
じだ。だからそのための時間はつくるべきで、それはとても大事
なことだと思う。

音楽はなるべくレコードで聴きたい。それはあきらかにCDより
音がいいからだ。どうしてもCDしかない時代の作品はしょうが
ない。自分の店ができたら夜はJAZZしかかけないつもりなの
でレコード探しに明け暮れている。きながに巡れば偶然というも
のがついてくるもので、先日もレイ・ブライアントやウィントン
・ケリーの名盤や、ニーナ・シモンの欲しかったレコードをみつ
けたり、ちゃくちゃくと夢がカタチになってきた。音楽は聴くも
のだ、流すものではない。読書も同じ。だから、そのための時間
は一日のなかにちゃんと組み込もうじゃないの。作り手の想いを
考えるならそれは当然のこと。流れてしまうものの多い今は不幸
な時代だと思うな。作り手が泣いている。いや、ほんとうに泣い
ているのは、もてあそばれた時間かもしれないぞ。まじて。


HOBO

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。