スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業ロック。気の合うふたり。

レコード屋のお兄ちゃんはむかしパンクロックのヴォーカルをや
っていたらしいがいまだに金髪ピアス。「もう50歳ですよ」と
いうので「老けてるね」といってやった。きのう午前中にジャズ
のオリジナル盤が500枚ほど入荷したと連絡があり行ってみた
がさすがにけっこう高い値がついていた。まあ、希少なものなの
でしょうがないとは思うが50年も60年もまえのレコードだ、
もすこし安くしてよと言いたくなる。ファーストプレスとまでは
いかなくてもせいぜいセカンドプレスくらいのものを狙っている
がなかなか出てこない。それでも国内一発目のディランとクラプ
トンを見つけたので買ってきた。
下の喫茶店にいき本を読んでいると、追いかけるように金髪ピア
スがやってきた。「休憩なんです、一緒していいですか?」と言
うので「ああ、いいよ」と言い、しばらく話をした。金髪ピアス
はけっこうひとなつこい。
歳をとって音楽の趣味が変わってきましと彼は言った。トム・ウ
エイツやザ・バンドだとかリトルフィートの良さがわかるように
なりましたみたいなことも言っていた。まあ、たしかにフォーク
ソング出身の僕が最近ジャズに狂っているぐらいだから趣味とい
うのは変わるのだ。

彼はこんなことも言った。「80年代でもう終わりましたね、売
れればなんでもいいという産業ロックや聴こえのいいフュージョ
ンなんかは最低ですよ!」どんなのが最低なの?と訊くと僕が思
う同じようなアーティストの名前をあげた。カラオケが流行りだ
したころから日本の音楽もダメになったと僕がいうと、「その通
りですね。」と彼は応えた。彼はパンクロックをやっていたぐら
いなので日本のヤワなバンドが気にくわないという。「たとえば
どんなバンドがヤワなんだい?」と質問すると「ビーズとボウイ
が日本の音楽をダメにしたんですよ!」と語気を強めた。
「ほ、ほ~!それって言いすぎじゃない?ブルースとジャズだけ
が音楽だというのかい?」

まったく気の合うふたりだった。


HOBO

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。