スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単品の意味。

病院のちかくにレコード店があったので行ってきた。JAZZの
専門店。ちいさな店だがかなりの在庫量でうれしくなった。だい
たいこういった店の主人は偏屈者が多いのだがやっぱりそうだっ
た。マナーが悪いと叱られるので緊張しながら拝見させともらっ
た。主人はそんな僕をちらちら見ながら「総額10万円を超えた
ら半額になりますんで。」と言う。そういえば入り口のドアに≪
年末セール≫と書いたポップが貼ってあった。「10万円以下だ
と半額にならないんですか?」と訊くと主人は不愉快そうな顔で
「そう。」と言った。まあ、考えてみれば2500円のレコード
を50枚買えば10万円になる。それが5万円になるのだから安
いといえば安い。「ふぅ~ん」とか言いながらふとレジカウンタ
ーの横に目をやると≪単品30%OFF!≫と書いてある。「単
品って一枚という意味ですか?」と、あくまでも低調に訊くと、
「ほかにどういう意味があるの?」ですと。しかしまあ、こうい
うタイプの中古関係のショップはどうしてこんなやつが多いんだ
ろう?そうとうカティンときたがそこは紳士的かつ冷静に、今日
のHOBO、ずいぶんオトナ。てへっ!

なんだろう、半額セールしてやってるみたいなこの上から目線。
そして≪半額≫というものの魅力に負けそうな自分。へこへこ、
オスカー・ピーターソンのアルバムを抱えレジに向かうみじめな
男。主人は冷めた目つきで僕をみて、「ホントに一枚なんだ。」
と言いやがる。レコードをたたきつけてぶんなぐってやりたかっ
たが逮捕されるのでやめた。

病室にもどり同室のカレに顛末を話すとワナワナと口をふるわせ
た。「なんなのその店!消費者センターに電話したら?」と、か
なりの剣幕。カレはタワーレコードの元店長兼バイヤー只今前立
腺ガン治療中経過良好。オーディオとジャズのマニアだ。カレは
僕が買ってきたオスカー・ピーターソンの<ウィズ・リスペクト
・トゥ・ナット>を眺めながら、「ほほぉ~、これ、米国オリジ
ナルですよ!よかったですねぇ!」と笑った。オスカー・ピータ
ーソンがナット・キング・コールの持ち歌を自ら唄っている隠れ
名盤。ずっと欲しかったアルバム。なんかへんな一日だった。

単品30%OFF
2400円ナリ。



HOBO

コメント

やられましたねえ
こんにちは!
どうやら入院中のようですが、外出できるくらいなんですね?
それにしてもやられましたねえ!
HOBOさんとレコード店主のやり取り、
手に取るように伝わってきましたよ。
偏屈者が多いんでしょうね。
HOBOさんだったら、50枚買えぬではないでしょうけど、
選ぶ時間が……

体力と時間のある時に、50枚選んで、
「これをもらおう」と一言だけでいきましょうか。
  • 2014-12-17│19:14 |
  • 只野乙山 URL
  • [edit]
乙山さんへ
コメントありがとうございます。
上から目線。
それほど自信があるなら半額になんかしなけりゃいいのに。
貧乏人の純情をもてあそぶふてぇやつですよ。
まあ、べつにへりくだることもありませんがね、
趣味のものを販売する店は〈夢〉を売ってほしいですねえ。
こころがつながればこういう店、いい感じになるのになあ。
意地悪じいさんだ。

キングクリムゾンなんかの新品に近いレコードなんかもありましたよ。
レコードジャケットって見ているだけで楽しいですね。
思いだすものがあるからなんでしょうかねえ。
今度会ったら、たたっ斬ってやりますよ。
がははは!

HOBO
  • 2014-12-17│20:11 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
No title
昨日はそちらはだいじょうぶと伺ったものの、北海道のほかの地域は大雪や高波やで、ひどそうですねえ。
知らない人のことでも心配です。
雪のために停電になって暖房ができないなどということがどうか、どこの地域でも起こりませんように。人的被害がありませんように。

ところで。ふふっ。ひどい店長さんがいるものですね。きっと根は悪い人じゃなさそうな気がするんだけどなあ。
私も、近くに良さそうな古書店が出来たな、と思ってふらっと入って見たら、そこの店主がやはりこういう感じのひと。
まず、店のカウンターで本の整理していて、こちらをじろっと見たきりいらっしゃいともなんとも言わない。
でも私はお店じゃ放っておいてくれる方がありがたいので、かまわず棚を物色していたら(それがなっかなかの面白い品ぞろえなんですよ~!)「そこの棚のは高いですよ」と言いやがった!(笑)
失礼な!
あたし、そんなみすぼらしいかっこしてなかったと思うし、本、高くたって自分のほんとに気に入ったものならお金出しますっ!
むかっとしたけど、積み上がった本が面白そうなのがいっぱいあったので、なおも見ていたら、今度は「そこのはまだ整理しきってないので値段つけてません」ときた!
(別に今買うと言ってるんじゃないただ見てるだけなのも悪いんかい!)
何この店主。客が来るのが迷惑なの?
(むかっ!)と思って、その日はすぐに店を出ました。挨拶もしやがらない。
でも、とってもいい趣味の品ぞろえしてることは見て取れたので、一週間ほどしてまた行った。
相変わらずいらっしゃいとも言わないで、ひとが物色している後姿をじ~っと見てるんですよね。どの本を手に取るか、客の本選びの力量を見定めしてるんだなって思った。
3回目には親しくなりましたよ~~~(笑)
4回目には、こっちの手が伸びそうな本を用意して待っていた!(爆)私と同い年ってことも知った。^^

でもね、半年ほど行かないでいたら、いつのまにかお店閉じちゃってた。まだ開店して間もなかったのに。
それで、あのひとどこに行ったんだろうとちょっと店名とかで検索してみたら、古書の業界では少し名の通った人らしかった…
今も東京のどこかにいるんでしょうけれどね。なんだか忘れられない、気難しいおやじだったなあ!(笑)

HOBOさん。養生なさってね。
外に出るときは、風邪などひかないように。^^


  • 2014-12-18│00:35 |
  • 彼岸花さん URL│
  • [edit]
彼岸花さんへ
コメントありがとうございます。

ん〜、なぜか札幌以外ははんぱない雪のようです。
今も窓の外を見ましたが降ってません。
昨年はやはり東のほうで親子がクルマの中で死亡したりして悲惨でしたものね。おおごとにならないことを願うばかりです。
実際、ぼくも何度も死にかけたことがありました。
まったく前が見えないくらい降りますから、峠の崖のしたまで落ちたこと
もありましたよ。ホントに命がけなんです。

彼岸花さんもむかっっとくるほうなんですね。ははは、おかしい。笑
たぶんレコード屋とか古本屋とか、コダワリの強いひとは勉強家でもあり
ますからね。客もそれ以上のコダワリをもっていると判断するところっと変わりますから。悪い人ではないんだと思います。
商売をしているという感覚が薄いんでしょうかね。
彼岸花さんがだんだんそのオヤジとうちとけていく様子を想像すると
なんか面白い。可愛らしいというかいいですよねそういうやりとり。
僕の場合、ホントにクビしめてやろうと思いましたけど、漫才みたいで
面白かったですよ。なんだホントに一枚なの?って言うんですから。
正直なやつで逆に信用できますよ。
挨拶もしやがらない変なやつは、ホントはいいやつなんですねきっと。
ふつう言わないですよ、ホントに一枚なんだ、ですって。あほっ!笑

古い書物のなかには貴重なモノも多々あるんでしょうね。
最近行ってませんが、独特なニオイがいいですし。なにか、見失った自分を
発見できるチャンスが埋もれているような気がしてなりません。
レコード屋もそうなんですよ。今日また行ってみますよ。


HOBO
  • 2014-12-18│07:36 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
おはようございます。
たしか、もう一枚ありましたよね?ピーターソンの歌アルバム。
私も好きなんです。ジャズピアノがいいですものね。
  • 2014-12-18│08:13 |
  • まりさん URL│
  • [edit]
まりさんへ
こんにちは。
そのもう一枚のアルバムって、<ロマンス>というタイトルですか?
調べてもなかなかヒットしないんですよ。

オスカー・ピーターソンの歌は哀愁がありますよ。
ぶっきらぼーで雜ですがね。
人気はいまひとつ。みんながいいといわないものがいい。
なにか良いものがあれば教えてくださいな。


HOBO
  • 2014-12-18│15:30 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
No title
HOBOさん、おひさしぶりです。

HOBOさんの会話を読んでいて、なるほどこれじゃ店主はそういう態度を取るなって思いました。だってちゃんと10万円で半額、単品で30%と書いてあるのに何で同じことを繰り返して聞くんだって具合でしょう。短気な方なら、なんて面倒くせえ奴だとおもうのじゃないかと思いました(笑)これって私もその店主の部類ってことかしら(爆)

その方を知るにはきっと時間がかかるのではないでしょうか。でも鍵を開けてしまえば好みをすぐに分かってくれるような気がします。

私は以前あるレコードを探している時に、ある古いレコード店で物色しておりましたら、そこのぶっきらぼうな店主は急に地下室から次から次へとその関係のモノを持ち出してきてくれたのです。そして二回目に訪れた時には、何も匂わせていないのに、5枚買ったら20%引きしてあげると。

口数の少ない店主のアンテナはきっとお客様のニーズを一瞬に読み取って、対応するんだと思います。きっとHOBOさんの、このおやじ頑固者だなっていう気持ちが伝わったのかも、次に訪問する時はニュートラルな気持ちで良いアルバムに出会えるだろうと思って店に一歩踏み出してください。きっと頑固な店主も少し優しい目をしているかもしれませんよ。
  • 2014-12-19│02:00 |
  • まん丸クミ URL│
  • [edit]
まん丸クミさんへ
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

この店の店主は最初からけんか腰でした。
他の客にはもっと冷たい対応をしてましたから。笑
常連さんには一枚でも半額にしているのを見てわざと突っ込んだから
バツが悪かったのでしょう。
でも僕はこういう感じの人はキライではないんですよ。
自分がそうですからね。
しかし、平等にレジしてもらわないとバカをみるわけですから。

そちらはどうですか?寒いですか?
こちらは屋根の雪を落とそうとして転落し、亡くなった老人のニュース
が流れています。
これから4月まで大変です。
まん丸さんも風邪などひかずトピックスを書いてくださいね。
最近はパソコンが故障しまして、写真のアップもできずに困っています。
携帯からそちらにも伺っておりますのでよろしくどーぞ。

今日ちらっとそのレコード屋をのぞいたらちがうオヤジがいました。
「オーナーは今日いらっしゃらないの?」ときいたら「わたしがオーナーで
すが、、、」ですと。
3枚買ったらだまって半額にしてくれました。笑
要するにそういった感じのショップでした。
あのときのオヤジは辞めてもらったそうです。
あれが最後の仕事だったわけです。すこしなつかしく思いました。

HOBO
  • 2014-12-19│04:50 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
No title
あはは、頑固オヤジは店主さんではなかったのですね。

辞めてもらった事情が、そういう態度だったからでしょうか。
三枚で50%は上出来でございますな、良かったですね。

こちらも厳しい天候になってきました。明日はマイナス5度位と予報しています。そちらの方では大変な災害をもたらしたようですが、北国で生活するという事は本当に大変だと思います。トロントはあまり雪災害はないのですが、最近は今までにないアイス・ストームやら異常な災害が起こっているので怖いです。

お互いに冬の運転にはくれぐれも注意しましょう。
無理をされずにね。Take it easy!
  • 2014-12-19│14:40 |
  • まん丸クミ URL│
  • [edit]
まん丸クミさんへ
こんばんは、
そちらはおはようですかね?

レコード屋のカレですが、
いやいや、なにか悪さをしてというより、ヘルプだったんですねきっと。
だから面倒だったんですよ。対応が。笑

なにかこのごろは、災害が世界中に。
できるだけぼくたちは普段から備えることを心がけなくてはと思います。
僕は日本中旅をしましたから今度はトロントなんかも行ってみたいと
思ってるんですがね。寒そう。
北国からさらに北国へ。HOBOの旅は続く。

ピアノはだいぶ上達しましたよ。
シェリー•ロール•モートンとかファッツ•ウォーラーとか、
あんなタッチのものですが。楽しいですね、
オヤジがピアノを弾くんですから。
がははは。

HOBO
  • 2014-12-19│20:08 |
  • HOBO URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014-12-20│07:35 |
  • [edit]

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。