スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<三千盛>はエヴァンスの香り。

ジャズを学ぼうとしてはたして何から吸収しようか、最良の理解
は自分の耳。ジャズとは何か?誰かの書いた手垢のついた噂話は
もうけっこう、良い悪いではなく好きか嫌いかの追及だと知る。
自分の耳とハートだけが頼りである。

音楽家・坂本龍一氏がオスカー・ピーターソンのことを嫌いだと
いうことは何かの雑誌で読んだことがある。好き嫌いだけならよ
かったのに<低俗>だとか<下品>とまで言ったものだからけっ
こう反感も多かったようだ。低俗で下品な音楽を好んで聴いてい
るピーターソンファンも低俗だと言っているようなもので、そう
じゃない自分は上品で気高いのだと聴こえてしまう。言葉は難し
い、そういう私なども好きか嫌いかで生きているタイプの人間で
ある。嫌いだということを書いてもそこからは反感しか生まれな
いのだ。好きなことのみを主張したほうがいい。坂本さんはピー
ターソンのことをワンバターンだとも言った。おそらく彼はビル
・エヴァンスのようなピアニストを好んでいるのだろう。アルバ
ム<タイム・リメンバード>の一曲目、DannyBoyなどを
聴いているとどこか、戦場のなんとかを思い出してしまう。私だ
けだろうか?

もともと<ブルース>を好む私である。正確にいうとそんなフィ
ーリングが好きなのだ。だから不思議とオスカー・ピーターソン
やレイ・ブライアントなどはすんなり聴けた。たしかに保守的だ
と言われるのも頷ける。似たようなリフを繰り返すのだから。感
性のにぶい、まして駆け出しの私の耳にはとても難解に聴こえて
しまうマイルス・デイビスやビル・エヴァンスの音だが、ちゃん
と、ここ(ハート)には響いている。大好きになるにはもう少し時
間がかかりそうだ。無理に好きにならなくてもいいのだか好きに
なってみたいふたりである。

岐阜市内に中国人が経営する日本食バーがある。日本酒専門なの
にいつもジャズが流れている。<三千盛>という地酒ははんぱな
く旨い。JBLのスビーカーからビル・エヴァンスが聴こえてい
た。嫌いだと言えばカドがたつといっておきながら申し訳ないが
、私は中国人と韓国人にはいい印象がなかった。日本のことを嫌
いだと言われるからだ。
私はその夜、<三千盛>をたらふく飲んで腰を抜かした。それほ
ど旨い酒だったのだ。代行を呼んでくれとお願いすると、主人は
「いいよいいよ」と言ってホテルまでわざわざ送ってくれた。
「俺のクルマは?」と訊くと「明日とりにおいで」と、こころに
沁みる言葉をいただいた。やさしくされるといっぺんに印象が変
わるものだな。あの店で流れていたビル・エヴァンスもそうだが
、いま思い出すとみょうに響くものがある。エヴァンスを聴くと
あの店を思い出す。


HOBO

コメント

コメントを残す

Secret


profile

Mr.HOBO

Mr.HOBO

ちょっと病気をし
凹んでるとき、
ひょんなことから
1974年製のワーゲンを
手にいれた。
車庫で30年も眠っていた
オレンジ色のワーゲン。
命を吹き込んで
一緒に走ろうと思った。

これは
少年HOBOの
ゆる~い日記だ。

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。